2019年09月11日

認知症にやさしいまちづくりの始め方 〈 10/15神奈川・10/16千葉・10/17茨城 〉

認知症の人にやさしいまちづくりを始めるために
認知症の人にやさしいまちづくりを進めるには、このテーマに関心のある介護・福祉従事者だけでなく、認知症当事者と家族・自治体・自治会などの地域コミュニティ・商店街など地元商業者・企業など、多様なステークホルダーを招き入れ、まちのビジョンを描き共有しながら、実現に向けた行動を一緒に起こしていく必要があります。
その最初の一歩となるのが、まちづくりを推進する「コアチームをつくる」ことです。取り組みがどんどん進んでいく地域には、介護事業所職員と自治体職員など、立場の異なるメンバーによって構成されたコアチームが存在します。
多様性のあるコアチームができたら、次はさらに多様なステークホルダーを仲間に招き入れる必要があります。この両方を進める上で鍵となる要素が、「対話」です。コアチームがファシリテーターとなって、みんなの想いと主体的なアクションを引き出していきます。
「認知症の人にやさしいまちづくりの始め方」について、イベントを開催します!
多様性のあるコアチームをつくるにはどうすればいいのか?
コアチームから、ステークホルーダーを広げていくためにはどうすればいいのか?
など、地域での実践事例の紹介を交えながら、お話します。

◆ プログラム
・認知症にやさしいまちの事例紹介
・認知症にやさしいまちをつくるための「対話」
・多様性のあるコアチームをつくるには?
 〜コアチームの仲間を招き入れるための「問い」を考えてみよう〜

◆ 講師 ファシリテーター
・森 光輝
 社会福祉法人七五三会 企画室長、認知症フレンドシップクラブ 町田事務局
・徳田雄人
 NPO法人認知症フレンドシップクラブ 理事、株式会社DFCパートナーズ代表

◆ 全会場共通
・開場:13:00
・時間:13:30〜16:30
・定員:40〜48名(各回申込チラシ参照)
・参加費: 3,000円
・お問合せ:machi@dfc.or.jp

◆ スケジュール
・10/15(火) 神奈川チラシpdf
会場→ビジョンセンター横浜 3階309
詳細ページ→https://machi-kanagawa.peatix.com

・10/16(水) 千葉チラシpdf
会場→ダイワロイネットホテル千葉中央 ミーティングルーム
詳細ページ→https://machi-chiba.peatix.com

・10/17(木) 茨城チラシpdf
会場→筑波大学 情報メディアユニオン3階301共同研究会議室1
詳細ページ→https://machi-ibaragi.peatix.com

    

まちづくり事業ページ