1月23日(土) 「自分らしくおしゃれと癒しを楽しむ場所をつくろう」フューチャーセッション・大阪阿倍野区

認知症や障がいのある状態になったとき、高齢になったとき、おしゃれや癒しに対する周りの意識は高くなく、どちらかといえば忘れ去られがちです。

しかし、本来女性は自分らしくあり続けるためのおしゃれや癒しの時間は日常的であり、必要不可欠であると思っています。

女性は「ジブンゴト」として、男性は「パートナーや身近にいる人のコト」として、認知症になっても、障害があってもなくも、高齢になってもいつまでもおしゃれや癒しを楽しめる場所を一緒に考えていくセッションです。

あべの区1月イベント

★参加対象者
・介護や医療の従事されている方
・美容関係の方
・一般企業の方
・介護や医療、美容の学生
・介護をされている家族の方 など

 

★開催日時:1月23日(土)13:30~16:30(13:15受付)
★開催場所:阿倍野市民学習センター 講堂
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 阿倍野ベルタ3階
http://osakademanabu.com/abeno/
*大阪市営地下鉄・JR「天王寺」駅から徒歩8分

★定員:50名(定員になり次第、締め切り)
★参加費(参加費は当日受付でお支払いください。)
一般:1,000円
学生:500円
*ワンドリンク、お菓子付き

★主催:En cheri lab
★共催:NPO法人認知症フレンドシップクラブ
一般社団法人認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI)
★協力:関西フューチャーセンター

応募は以下のサイトからお願いします
https://www.facebook.com/events/1031997330196579/

投稿日: 作成者: 認知症フレンドシップクラブ の投稿をすべて表示 | 

戻る
ページトップへ