8/9 認知症地域ネットワークフォーラム IN 田貫湖(富士宮)

【認知症地域ネットワークフォーラム IN 田貫湖(富士宮)】

認知症になっても変わらない暮らしがしたい。認知症をジブンゴトとして捉え、認知症になっても自分らしく生き生きと暮らしていけるまちを、皆さんと一緒に考えます。

日時:平成27年8月9日(日)10時〜13時(受付9時30分)
会場:田貫湖ふれあい自然塾(〒418-0107 静岡県富士宮市佐折633-14)
参加費:無料
定員:80名(先着順)
お問い合わせ・お申し込みは、メールか☎︎にて:
Mail:dfc.fujinomiya@gmail.com(認知症フレンドシップクラブ富士宮)
☎︎:090-3446-8450(望月)

第1部〈講演〉:私から始める認知症サポート
(丹野 智文氏 / 日本認知症ワーキンググループ※ ・おれんじドア実行委員会代表※※)
第2部〈ワークショップ〉:認知症の人が地域で暮らしていく上で、大切なことってなんだろう?
第3部〈一言リレー〉:焼津、豊橋、名古屋、恵那

※ 日本認知症ワーキンググループとは、認知症の人本人をメンバーとし、認知症の人と社会のために、 認知症の人自身が活動していく日本初の独立した組織です。

※※ 認知症と診断された人の、その不安を一緒に乗り越えられたら・・。悩みや不安を抱える認知症の人の相談に、認知症の人本人が答える全国でも先駆的な取組みが仙台市内で始まった。認知症の診断を受けて、これから先、どうなるのだろうと不安で仕方がなかったとき、私を前向きにしてくれたのは、 私より先に診断を受け、その不安を乗り越えてきた認知症当事者の方々との出会いだった。 (おれんじドア実行委員会代表 丹野智文)

画像

 

投稿日: 作成者: 認知症フレンドシップクラブ の投稿をすべて表示 | 

戻る
ページトップへ