1/18 認知症地域ネットワークフォーラム in 焼津

認知症地域ネットワークフォーラム焼津
「認知症になっても、今までと変わらない暮らしがしたい」
認知症の人が望んでいる暮らしとは?そんな暮らしができる街って誰がつくるの?
皆さんと一緒に考え、思いを共有し、明日からのアクションにつなげていくネットワークフォーラムです
認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しづつリレーをしながら一本のタスキをつなぎ、ゴールを目指すランニングイベント「RUN伴(とも)」。
中部ブロックでは、2014.10.3に御殿場~富士宮~焼津、10.4に焼津~岡崎、10.5岡崎~名古屋~彦根、副線として恵那~名古屋までタスキがつながりました。
そして今度は、RUN伴でつながった、人と街と思いのネットワークが焼津に集まります。
日時:2015年1月18日(日) 13:30~15:30(受付13:00~)
会場:焼津文化会館小ホール
第1部・講演「認知症の人が地域で暮らすこと」
佐野光孝さん(認知症当事者・富士宮)、佐野明美さん(妻)、下村彰宏さん(インタビュアー・木工房いつでもゆめを)
第2部・実践事例発表「認知症の人が暮らしやすい地域づくりを目指して」
富士宮市 / 恵那市 / 名古屋市 / 恵那と富士宮をつなぐ物語
定員:300名(12/8より申込順)
参加費:無料
お申込み・お問い合わせ:焼津市長寿福祉課(054-626-1219)まで。又は、
メールにて認知症フレンドシップクラブ富士宮事務局(dfc.fujinomiya★gmail.com ★を@へ変更)まで。

投稿日: 作成者: 認知症フレンドシップクラブ の投稿をすべて表示 |  カテゴリー: ニュース パーマリンク

戻る
ページトップへ