2019年05月14日

認知症まちづくり基金2019年度 プロジェクト募集中!

beOrange (認知症まちづくり基金)は、認知症フレンドリー社会をつくるための民間基金です。認知症の人や家族だけでなく、地域住民や民間企業なども巻き込んで、 認知症の人が暮らしやすい社会・地域の実現を目指しています。趣旨に賛同する個人・団体からの寄付に加え、 ファンドレイジングイベントなどの収支差額が原資となり、 社会を変えていくためにチャレンジな企画に投資していきます。

応募部門/最大5部門6プロジェクトへ50万円助成
A部門:認知症の人自身による活動や発信
B部門:認知症の人の雇用・働く場づくり
C部門:認知症の人にやさしいまちづくりを推進するチームづくり
D部門:認知症の人にやさしいまちづくりに関する調査研究
その他:A〜D部門に該当しない、認知症の人にやさしいまちづくりに資するプロジェクト

応募フォーム:https://forms.gle/d8c3SmYg5LKP2vVL8
※応募条件、注意事項をご確認の上、期間までにエントリーください。

《 2019年度スケジュール 》
6月14日(金):プロジェクトエントリー締め切り
6月21日〜28日(金):プロジェクトへの投票・選考委員会
7月12日(金):プロジェクトの決定・助成開始
http://www.be-orange.jp/news/715/