ご案内/RUN伴+2018開催説明会について

各地で年々開催希望が増えているRUN伴+。
開催するには、どうすればいいですか?というお問合せを受けることが多くなってきました。

RUN伴の理念とより細やかな運営ルールを共有するため、オンライン会議システム(Zoom※)を利用し、全国どこからでも参加できるような形に変えていくことにしました。
これからRUN伴+の開催を検討されている方は、この説明会への参加が原則必須となります。また、すでに開催されている地域の方も毎年登録が必要となりますので、ぜひご参加ください。
まずは、12月11日(月)17:30までに説明会参加登録をお願いいたします。↓

【RUN伴+説明会日程】
日時
①2017年12月18日(月)19:00~
②2018年01月12日(金)19:00~ 18:00より遠隔会議システム「Zoom」練習会開催。
  初めてアプリを使用される方は参加ください
③2018年1月20日(土)10:00~
*RUN伴+2018の開催を考えている市町村の実行委員会の代表と関心のある実行委員会コアメンバー(最低1名)は、必ず説明会にご参加ください。

【RUN伴+説明会参加登録】
期日:使用する資料をお送りするため、各開催日程の3日前17:30までにご登録ください。
なお、期日までにご登録がされていない場合でも説明会には参加いただけます。
登録URL↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSePCjEwwXruKBOuNnEvyXkCg0hLAXjW5s47M9jVL1BDhe7khg/viewform?c=0&w=1

※Zoomについて Zoomは、パソコンかスマホがあれば、誰でも簡単にビデオ会議ができるシステムです。 会議用のURLが送られてくるので、それをクリックするビデオ会議に参加することができます。同時に50名まで参加することができます。詳しい操作手順や必要な準備などの詳細は追ってご案内します。

<RUN伴+について>
RUN伴+(プラス)は、RUN伴の姉妹イベントです。
理念はまったく一緒、違いは主催団体が違うという1点で、認知症の人と一緒にタスキをつなぐ体験という意味ではまったく同じ内容ですが、それぞれの地域の自主的なグループや団体によって運営されていて、地域独自の運営方針(日程、予算、参加費など)で運営されています。
各地で開催希望が増えていることから、2017年度よりRUN伴と同様に事前の登録が必要になっています。
また、地域独自の運営方針で運営されているとはいえ、RUN伴およびRUN伴+を通して、認知症の人にやさしいまちづくりの輪を広げていくことをめざすプロジェクトとしています。開催に際して一定のルールを設けさせていただいていますことをご了承ください。

投稿日: 作成者: 認知症フレンドシップクラブ の投稿をすべて表示 | 

戻る
ページトップへ