RUN伴日本縦断達成しました!

【 御礼・RUN伴日本縦断達成しました! 】

2016年11月26日、ようやく沖縄にタスキが届き、「RUN伴日本縦断」の夢を叶えることが出来ました。ご参加いただいた多くの皆様、ご支援いただいた、お一人お一人のお力添えにより、目標が達成されましたこと、心より御礼申し上げます!

沖縄ブロックの最終コースは、参加者全員で沖縄の中心街・国際通りを大パレードしました。いつまでも続くオレンジ色のパレードの列は、日本各地の一人ひとりの参加者の思いが沖縄まで流れ着き、巨大な大河の流れになったような迫力でした。
パレードの先頭は、認知症と生きる人が満面の笑顔で歩き、子供から若者、全国から集まったたくさんのRUN伴参加者が横断幕をかかげ、”認知症になっても安心して暮らせる地域をみんなで作ろう”と、社会にアピールすることができました。

最後にタスキを受け取ったのは、来年開催予定の台湾の皆さんです。前日から参加者と交流を深め、RUN伴を喜ぶ高齢者や地域の歓迎の様子に大変感動されたようです。
日本中で、そして世界で。認知症フレンドリーなまちが広がっていくことを実感できる、RUN伴がめざす世界をみんなで体現できた素晴らしいフィナーレとなりました。

7月から北海道をスタートし、約半年間にわたる長期開催で、12,763名ものランナーが参加しながら、大きな事故もなく、無事に大会を終えることができ、ほっとしているところです。ひとえに、参加してくだった皆様の真摯な姿勢と、ご支援ご協力、応援いただいた、たくさんの皆様のお陰です。この場を借りて御礼申し上げます。

RUN伴を通しておきた各地のドラマや、来年のRUN伴についてなど、また落ち着いてから、改めてご連絡させていただきます。

RUN伴日本縦断、本当にありがとうございました!!

認知症フレンドシップクラブ
RUN伴2016実行委員会

%e6%b2%96%e7%b8%84%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab

 

 

 

 

投稿日: 作成者: 認知症フレンドシップクラブ の投稿をすべて表示 | 

戻る
ページトップへ