認知症ネットワークフォーラムin Osaka

今年で4回目を迎えるRUN伴(RUN TOMO-RROW)。今年は、北海道・帯広~広島までタスキを繋ぎます。関西エリアは、10月11日~13日の日程で、彦根~宇治~奈良~大阪~姫路まで認知症の人と一緒にタスキを繋いでいきますが、このRUN伴関西エリアのプレイベントとして、下記日程で「認知症ネットワークフォーラムin Osaka」を企画しました。
このフォーラムでは、RUN伴で繋がった富士宮市の方々をお招きし、「富士宮市の認知症への取り組み」についてご講演いただく予定です。また、NHKハートネットTV「シリーズ どうなる?私の介護保険 第3回”地域包括ケアシステム”って何?」(2014年5月8日放送分)に出演された石川恵子さん、赤池好子さんも登壇していただく予定です。本フォーラムは日本財団様の助成事業として開催させていただくため、参加費無料です。
皆様のご参加をお待ちしております!

ー記ー

日時:2014年7月27日(日) 14:00~16:30(日)
場所:大阪コロナホテル 別館200D号室
   大阪市東淀川区西淡路1-3-21(新大阪駅東出口徒歩2分)
テーマ:「認知症になっても安心して暮らせる地域って誰が作るんだろう? ~富士宮市に学ぶ~」

内容:●第1部 講演会「富士宮市の認知症への取り組み」
   講師:富士宮市役所 産業振興部観光課
   観光企画係長 稲垣康次氏(元福祉総合相談課)
   ●第2部 パネルディスカッション
   パネラー:若年認知症当事者、富士宮市役所職員、地域包括支援センター職員他

   14:00~14:15 オープニング、認知症FC・RUN伴趣旨説明、フォーラムの目的説明
   14:15~15:15 講演「富士宮市の取り組み」~元福祉総合課 稲垣康次氏
   15:15~15:25 休憩&準備
   15:25~16:05 パネルディスカッション
   16:05~16:25 質疑応答
   16:25~16:30 終わりの挨拶

お申し込み:以下のFacebookページへのメールか、FAX

参加費:無料
定員:150名(定員になり次第、締め切ります)

https://www.facebook.com/events/549885938453908/?ref_dashboard_filter=upcoming